FC2ブログ

2000g超えると、このぐらい。【低出生体重児、実際の見た目】



私は2248gの『低出生体重児』を産みました。 

退院時の体重は、2196g。


今回は

低出生体重児を産んで、退院めざして成長を見守っているママ

また、お腹の赤ちゃんの成長が思わしくなく、不安を感じているママ

に向けて。


小さい赤ちゃんが、実際どのくらいの見た目なのかを、お伝えしたいと思います。



1. 驚き!ほかの赤ちゃんと比べてみると


私は個室だったため、母子同室になってすぐには娘に『小さいな』と思うことはなかったのですが。

共同のお世話ルームに行って、他の赤ちゃんを目の当たりにすると、その小ささに驚きました。
赤ちゃんのサイズを比較した写真 

見た目では、娘とほかの赤ちゃんとでは、このぐらいの差を感じました。 

体重にすると、約1.5倍ですからね…。


私は帝王切開で出産しましたが、他のママ達は、こんな大きな赤ちゃんを普通分娩で産んだのか。 

そう思ったら、驚きと共に、他のママ達への尊敬の気持ちでいっぱいになりました。




2. 驚き!特に、体が細い


産着から出ている、顔のプリプリ感の差は 『まぁこんなものかな』という程度でしたが。

もし産着を脱がせたときの姿を比べていたら 娘のガリガリっぷりは際立ったのではないかと思います。

か細い腕(圧縮)
産婦人科退院間際に撮った一枚。

腕、細いですね!


一度はNICUにも入りましたが 結局、このサイズでも娘は無事に退院できました。




3. これは良い!ベビーベッドは縦向きではなく横向きに使える


我が家は友人からミニサイズのベビーベッド(60×90cm)を借りていました。


ところが、退院して家に戻ってから寝せてみると。

本来使い方である縦向きではなく
ベビーベッド縦向き


横向きに寝せても余裕の大きさ!
ベビーベッド横向き


娘の身長は44cmでしたので、横の長さ60cmのミニベビーベッドでも余裕があったんですね。 


ベビーベッドの柵は、横から開閉できるタイプでしたので おむつ替えや、抱っこするときに真っすぐ向き合えてラクでした。 

これは、とても良い発見でした。

20190903142128e11.jpg




4. まとめ


いかがでしたか?

実際のサイズ感、伝わりましたでしょうか。

少しでも、参考になれば幸いです^^
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

産後うつ育児中*陽子

娘:ことり(仮名)はビビりで陽気な2歳前。
育休を1年取得後パート事務に復帰し、現在は週3日の勤務中。
(保育園は「療養」を理由に預けています)


在胎39週、予定帝王切開で低出生体重児を出産直後から深刻な抑うつ状態になり、
約4ヶ月間、娘を乳児院に預け 
約2か月半、精神科に入院し 
育休中の生後4ヶ月から娘を保育園に預けています。

妊娠前から子育てについて自分なりに研究してきました。
これまで学んだことを、はじめての育児で実践中。
『産後うつでも明るい育児』を目指しています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター