FC2ブログ

産後うつで大学病院の精神科に入院しました。一日のタイムテーブルは?【精神科・開放病棟】



私が入院していだ大学病院精神科病棟の一日は、このように過ぎていきました。
(うろ覚えですが…)


 7:40頃  朝食

 8:00頃〜 朝食後のお薬配布

 8:10頃  主治医が訪ねてきたり来なかったり

 9:30頃〜 検温(その日の体調などをチェックする)

11:40頃  昼食

12:00頃〜 昼食後のお薬配布

14:00〜  ラジオ体操、レクリエーション

17:40頃  夕食

18:00頃  夕食後のお薬配布

21:00   消灯&テレビ終了&外への扉が閉まる

22:00   必ず就寝



2. 精神科病棟は、集団生活の場


慣れてから気づいたのですが
精神科病棟は、集団生活をしている感じでした。


お薬配布のことを忘れて部屋を出てしまったり
(順番に回ってくるので、また戻って来てもらわないといけない)

昼食のときに昼寝をしてしまったりすると
昼食を取りに来ないと、部屋まで様子を見に来てくれる)


看護師さん達の迷惑になるので、そこは気をつけて過ごしていました。



3. タイムテーブルについていくための工夫


入院したての頃は、一日のタイムテーブルについていくのに必死でした。


まず、記憶力が著しく落ちていたので(病気!笑)、新しい生活の流れを把握できません。


しかも『いま何時か』をすぐ忘れてしまうので、ベッド付属の机の上に、入院時にもらったスケジュール表を置いて 

・『何時からお風呂』とか

・『何時から洗濯』とか

・『寝る前にストレッチをする』とか

入院初期はとにかく体がよく凝りました)

とにかく細かく記入して、ついていけるように頑張っていました。



4. 夜は『寝る空気』で眠れる


就寝時間は22時と早めでした。


私は睡眠薬を飲んでいましたし、そもそも就寝時間になると病棟全体が『寝る空気』に包まれるので

(夜更かししてると看護師さんに注意される)

眠りにはつきやすかったですね。


5. まとめ


いかがでしたか?

今回は、精神科病棟での生活について、ご紹介しました。


あぁ、懐かしいな…快適だったな…

実は、またあの頃に戻りたいって、実はときどき思うことがあります(笑)。

今はもう乳児院に預けるには成長し過ぎた娘がいるので、戻れませんが(笑)。


次回は、私が入院していた個室の様子について、ご紹介します^^
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

産後うつ育児中*陽子

娘:ことり(仮名)はビビりで陽気な2歳前。
育休を1年取得後パート事務に復帰し、現在は週3日の勤務中。
(保育園は「療養」を理由に預けています)


在胎39週、予定帝王切開で低出生体重児を出産直後から深刻な抑うつ状態になり、
約4ヶ月間、娘を乳児院に預け 
約2か月半、精神科に入院し 
育休中の生後4ヶ月から娘を保育園に預けています。

妊娠前から子育てについて自分なりに研究してきました。
これまで学んだことを、はじめての育児で実践中。
『産後うつでも明るい育児』を目指しています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター