FC2ブログ

【産後うつ闘病日記25】帝王切開後の搾乳。なぜか手順がさっぱりワカラナイ????




帝王切開の晩から始まった搾乳

このあたりからは、もう時系列の記憶が曖昧です…





1. 自分での搾乳が始まる


帝王切開初日は3時間おきに看護師(助産師)さんがやってきて搾乳をしてくれましたが


しばらく経つと、自分で搾乳するように言われました。

おそらく毎回搾乳をしてあげられるほど、看護師(助産師)さん達は暇ではなかったんだと思います。



2. 既に思考力は低下していた


手渡されたのは、平たいカップのようなもの。

『これを渡されて、一体どうすればいいんだろう…』

ただ手渡されるだけでは、なんだかサッパリ分からないのです。


よく考えたら、陣痛の痛み帝王切開前日から、ほぼ徹夜状態。

既に私の思考力は低下していたのでした。



3. そもそも、どうやって起きればいいのか分からない


「3時間おきに搾乳してくださいね」と言われたものの、頭が回らない状態の私は看護師さんに

「どうやって3時間おきに起きればいいんですか?」と質問しました。

すると「皆さんケータイのアラームなど使われていますよ」と言われ

『なるほど』と思いました。

(そんな簡単なことも分からなかった!笑)



4. 具体的に教えてもらわないと分からない


さらに「このカップに搾乳をしてください」と言われても

手順がさっぱりワカラナイ…

ノートの上に並ぶクエスチョンマーク、そしてメガネの写真


焦って助産師さんに「搾乳の手順を教えてください」とお願いして

一緒に

「まず、カップをミルトンにつけて、」

「1時間が経ったらミルトンから出して、」

「カップに搾乳して、」

「母乳をカップから哺乳瓶に移し、」

「哺乳瓶に蓋をして、」

「哺乳瓶に識別シールを貼って、」

NICUへ届けるために)「ナースコールする、、」

と、必死に育児ノートにひとつひとつメモを取りながら

とにかく具体的に教えてもらいました。



5. まとめ


初めての出産、初めての搾乳、うまくできましたか?


あとになって思ったのですが、赤ちゃんの沐浴を習う妊婦教室でも

『授乳の仕方』『搾乳の仕方』を教えてくれたらいいのになぁ。 

時間と内容が限られているからでしょうか?




次回、思考力の低下した私の勘違いが始まります。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

産後うつ育児中*陽子

娘:ことり(仮名)はビビりで陽気な2歳前。
育休を1年取得後パート事務に復帰し、現在は週3日の勤務中。
(保育園は「療養」を理由に預けています)


在胎39週、予定帝王切開で低出生体重児を出産直後から深刻な抑うつ状態になり、
約4ヶ月間、娘を乳児院に預け 
約2か月半、精神科に入院し 
育休中の生後4ヶ月から娘を保育園に預けています。

妊娠前から子育てについて自分なりに研究してきました。
これまで学んだことを、はじめての育児で実践中。
『産後うつでも明るい育児』を目指しています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター