FC2ブログ

【産後うつ闘病日記22】オシャベリしながら帝王切開!?



やっと麻酔の処置も終わり、ようやく陣痛も感じなくなりました。





1. 今度は麻酔がキモチワルイ


長かった…これから手術なのに、もうグッタリです。


ところが。

陣痛を感じなくなった代わりに、麻酔の効いている感覚が、とてつもなく気持ち悪い

腰から下の感覚はなくなったものの、なんだか右足は全く感覚がない。

左足はなんとなく、しびれていて感覚があるような…?



2. 既にボーっとしていた


既に私は、ここまでの陣痛に体力を使い果たし、すっかり疲れ切っていました。


帝王切開前に受けた説明によると

赤ちゃんを取り出したあと、お腹を縫う処置のときには
 追加で麻酔を入れて、ボンヤリと眠るような状態になります』

と言われていました。


『はやく眠ってしまいたい…』

なんて思いながら、焦点の定まらない目で、ぼーっと天井を眺めていました。


というのも私は裸眼では左右の視力が0.01以下。

眼鏡orコンタクトを外した状態では、ほとんど何も見えないのです。



3. 先生たちは、楽しげな様子


すると、突然視界に入ってきた医師に、挨拶をされました。


挨拶をしてくれた執刀医の先生は、二人。

ボンヤリとしか見えないので、名前から推測するに

主治医先生と、転院の診察をしてくれた先生だったように思います。

手術着を着た医師2人の人形の写真

疲れでグッタリの私をよそに、手術を始めた二人は、楽しくオシャベリしている様子でした。

(えっ手術って、そんな軽い雰囲気なの!?笑)



4. まとめ


陣痛で疲れ切って、グッタリな私と

楽しそうに手術を進める、二人の先生


その対比が、なんだか妙におかしくも思えましたね(笑)。


次回、いよいよ出産のときを迎えます。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

産後うつ育児中*陽子

娘:ことり(仮名)はビビりで陽気な2歳前。
育休を1年取得後パート事務に復帰し、現在は週3日の勤務中。
(保育園は「療養」を理由に預けています)


在胎39週、予定帝王切開で低出生体重児を出産直後から深刻な抑うつ状態になり、
約4ヶ月間、娘を乳児院に預け 
約2か月半、精神科に入院し 
育休中の生後4ヶ月から娘を保育園に預けています。

妊娠前から子育てについて自分なりに研究してきました。
これまで学んだことを、はじめての育児で実践中。
『産後うつでも明るい育児』を目指しています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター