FC2ブログ

【産後うつ闘病日記17】予定帝王切開なのに、おしるし⁉



周期的に、お尻からグーっと来る痛みがあることを看護師さんに相談したところ、看護師さんも真面目な表情になり。

陣痛ぽいね…」という意見で一致しました。

 



1. トイレに行ってみたら


看護師さんは「とりあえず、様子をみましょう」と言って部屋を出て行ったので

私はなんとなくトイレに行ったら…

驚く女性と、赤いビックリマークの写真

まさかの、血…!


これは…!

噂の…!

おしるしというやつでは…⁉



2. 慌てて看護師さんに報告


予定帝王切開だったので、通常分娩の

破水とか、陣痛とか、おしるしとか、そのあたりの流れは完全に勉強不足でした。


でも私は
おしるしがあったということは
 お産が進んでいることに、きっと間違いないはず。』と確信しました。


慌てて、先ほどの看護師さんに知らせると

手術を早める必要があるかもしれないね。先生に報告しとくから。」

と、さらに真剣な顔で言われました。



3. どんどん焦る私


予定では、手術はその日の午後2時からでした。

『この分だと、もしかしたら帝王切開の時間が早まるかもしれないな…』

と思った私。


家族、特に実母は手術の時間に合わせて朝から遠路、車で病院へ向かって来てくれることになっていたので

『急いで連絡しないと間に合わないかも!』と

さらに慌てて、各方面へメールを打ったのでした。


出産へ向けて、どんどん急かされている感覚でした。



4. まとめ


いかがでしたか?

予定帝王切開で、おしるしが来るのって、よくあることなんだろうか…

『こういうパターンもあります』って、説明されてたら何か違ったのかな。


次回、お産の進み具合をチェックする内診を受けます。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

産後うつ育児中*陽子

娘:ことり(仮名)はビビりで陽気な2歳前。
育休を1年取得後パート事務に復帰し、現在は週3日の勤務中。
(保育園は「療養」を理由に預けています)


在胎39週、予定帝王切開で低出生体重児を出産直後から深刻な抑うつ状態になり、
約4ヶ月間、娘を乳児院に預け 
約2か月半、精神科に入院し 
育休中の生後4ヶ月から娘を保育園に預けています。

妊娠前から子育てについて自分なりに研究してきました。
これまで学んだことを、はじめての育児で実践中。
『産後うつでも明るい育児』を目指しています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター